FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 8月10日(水)

ユーロ円 動画解説 8月10日(水)

4時間足の現在の状況

Snip20160810_3

各移動平均線は短期以下が反転しており、
日足、週足から大きく乖離しているので一旦戻すかなというところ。

ただし長期的なダウや方向は下げなので、
戻した時に節目を超えれず下位足での反転などがあれば急落もあるので注意。

1のポイント

レジサポ6を割ってから小さく反発しているポイント。
ただし20MAがまだ上を向いているので少し下げにくい。

1時間足の現在の状況

1時間足

現在レートは中期以下は上昇で一致。
長期のみ下げという環境。

ダウも上昇ダウを築いているので目線は買い。
ただしレジサポ8を超えることなくさらにレジサポ9を割ってくれば
売りが強い環境になるので注意。

今は少し相場が迷っているので安全にトレードするには、
一旦どちらかのラインをしっかり抜けてからがよさそう。

1のポイント

1つ下のエリアに移動して再度上のエリアに戻ろうとしているポイント。
このまま上のエリアに行けば買いが強くなるので、
節目に注意しつつ買いトレードを考えていきたい。

今後の攻め方や注意点

全体的に挟まれたところにレートがあるので、
大きく伸ばすのは難しい。
トレードするにしても節目から節目を意識したスキャルや短期のデイトレで考えたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】