FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 9月15日(木)

ユーロ円 動画解説 9月15日(木)

4時間足の現在の状況

Snip20160915_1

現在レートはレジサポ1と3の間でレンジを築いており、
あまり方向感がない状態ですね。

移動平均線は中期以下は上向きなので、
下位であればトレードは可能ですが節目が少し曖昧なので、
リスクの高いトレードになりそう。

安全に行くのであれば4時間足のダウがはっきりするまで
様子を見るというのもありかと思います。

1のポイント

微妙ですがラインが引けるので反転を狙えそうなポイント。
ただし明確なラインではないのでエントリーを考えていくにしても
図のように2回ぐらい付けてほしいところです。

1時間足の現在の状況

Snip20160915_2

1時間足はダウは安値切り上げ、微妙に高値更新中。
各移動平均線は長期、中期上げ中、
短期以下下げ中という状態。

なので短期以下が反転上昇してくれば、
トレードはできますが4時間足の環境からすると伸びにくいので
エントリーしても下位足が反転等の動きがあれば即決済ぐらいがいいかもです。

1のポイント

下の赤ラインが明確じゃないので、
図のように2〜3回ぐらい付けてから上昇してくれないと
支えられた根拠が薄いので伸びにくい。
足掛かりを作らずに伸びた場合は上の赤ラインに支えられてから
トレードは考えたいところですね。

今後の攻め方や注意点

大きな時間足はあまりいい形ではないので、
スイングのような長期的伸ばすトレードは難しい。
かろうじて1時間以下は上昇しそうな形なので、
短期気味のデイトレやスキャルならトレードは可能です。

買って半日放置〜みたいな楽な相場ではないので、
くれぐれも無理はしないように心がけたいところですね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】