FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 9月23日(金)

ユーロ円 動画解説 9月23日(金)

~4時間足の現在の状況~

Snip20160923_1

4時間足の各移動平均線は長、中、短期、下げ方向へ一致。
ダウは高値切り下げなき下げだったので、
レジサポ3に反発後大きく戻しました。

なので基本的には下げ目線ですが、
過去チャートから明確にわかるレジサポ3に反発したので、
戻り目を狙っていく場合は安値を更新しない前提で決済は考えていきたい。

1のポイント

明確なラインでの反発ポイント。
下位足だときれいな反転の形を築いているが、
少しライン抜けしてしまったのでトレードは迷うところ。
ただ急激な下げということもあり手仕舞いを考慮するとエントリーは有り。

~1時間足の現在の状況~

Snip20160923_2

1時間足の移動平均線は長期微妙に下げの中、
中期下げ、短期以下上げの状態。

方向としては少し迷いそうなところなので、
中期以下が揃うまでは少し様子をみたいところ。

シナリオとしては買っていく場合は中期をうわ抜いて、
しっかりと支えられてから。

売っていく場合はダウの高値を切り下げながらレジサポ5を割ってから。

という感じがいいかと思います。

~全体的な見解~

全体的に下げ傾向の中、
上位足の明確なレジサポで反転したので、
ちょっと難しい所。

方向と勢いは下だが下方には壁がある状態なので、
この壁を抜くか、壁を抜けずに勢いが死んで本格上昇するかを待つという環境。

ただし値幅はあるので下位足でのトレードは可能。
その際はしっかりと認識できる節目に絡んだ所を狙っていきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】