FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 10月6日(木)

ユーロ円 動画解説 10月6日(木)

~4時間足の現在の状況~

Snip20161006_1

各移動平均線は長期以外は上昇一致。
ダウも安値を切り上げながら上昇ダウ継続中です。

なので目線としては買い目線ですが、
現在レートは過去の高値ラインとなるレジサポ1に到達しており、
移動平均線からの乖離を考慮すると一旦しっかりした戻しがほしい所ですね。

また長期移動平均線が下げているので、
仮に抜いたとしても騙しに合う可能性も高いので注意。

1のポイント

今後の理想的な押し目。
ただし長期MAが下げているので深追いは厳禁。

~1時間足の現在の状況~

Snip20161006_2

1時間足の移動平均線は方向並びともに上昇一致。
ダウも上昇ダウ継続中です。

なのでこちらも買い目線ですが、
4時間足の重要なレジサポ1に到達して少し下げてきてるので、
買いの追随は抜けてからもしくは一度しっかり戻してからでないと難しいですね。

反対に比較的大きな上昇だったので手仕舞い狙いのショート狙いも考えつつ、
様子をみたいところです。

~全体的な見解~

全体的に買い圧力が強い中、
強力なレジサポタッチという状態なので
反転か上昇継続かがはっきりするまでトレードは難しくなりそう。

理想的なのは東京時間でレジサポに張り付いてレートをためて、
欧州の入り口でそのネックラインを割って下げてくるみたいな感じだと
一気に手仕舞いも入りそうなので最高ですね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】