FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 11月15日(火)

ユーロ円 動画解説 11月15日(火)

~4時間足の現在の状況~

Snip20161115_1

各移動平均線の並びと方向は一致。
ダウも安値を切り上げて高値を超えるか?というところ。

目線としては買いが強い相場です。

ただしレジサポ1のラインは日足から認識できる強力なラインなので
ここを超えてくれないと上値は重く買っていくのは難しい。

反対にこの付近から明確に反転すれば、
レジサポ2付近まで一気に下がる可能性もあるので注意したいところ。

1のポイント

今後のわかりやすい動き。
◯の部分からトレードは考えていきたい。

~1時間足の現在の状況~

Snip20161115_2

各移動平均線の方向と並びは上昇一致。
ダウも上昇ダウを継続中なので、
目線としては買い目線。

ただし4時間足でも書いたように日足の強力なラインがすぐ上にあるので
抜けるまでは重たい相場が続きそう。

実際、昨日は上昇はしているものの陰線、陽線が入り混じった大変難しい相場でした。
こういう相場で買いだからとデイトレやスキャルを行うと損切りラッシュになるので非常に危険。

1のポイント

持ち合い部分を囲ったポイント。
上に抜けた場合は日足レジスタンスラインをブレイクしたと認識でき、
下抜けだと超えれずに反転したと認識されやすいのでついていくのはそれからでも遅くない。

~全体的な見解~

全体的に方向は上昇が強いですが、
日足レベルの強力なラインがあるせいで上値がかなり重くなっています。

デイトレやスキャルでも取っていくのが難しいところなので、
抜けるか反転が確定するまでは一切無視ぐらいでもいいかもしれませんね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】