FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 6/11(木)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!
久々に昨日は昼サウナ、ここ2,3日風邪で
溜め込んだ邪気を絞りに行きましたが
出てきてビックリ暴落しているので
(個人的にはこの暴落は取れん)
戻りでも待とうと休憩所で待機。。。ウトウト寝てしまう。。。
という事でほとんど休養日になってしまいました。。。

本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 0611@
【4時間足】↓下降傾向へ(方向と心理は一致か微妙)
長期ダウ(青紫)は高値切り下げとみて下げダウ
短期ダウ(緑)も同じく下げダウ
20MA(青紫)は下向き(日足は上向き)
BB(ボリンジャー)勢いはなし(日足は収束)
GBPJPYproH1 0611@
【1時間足】↓下降傾向だが持ち合いの可能も有り(方向と心理は不一致)
長期ダウ(青紫)は安値切り上げなき高値更新
そして高値切り下げなき安値更新なので方向感は乏しい
短期ダウ(緑)も同じく方向感は乏しい
20MA(青紫)は下向き
BB(ボリンジャー)は収束へ

=売買勢力=
4時間足長短とも買い方優勢
1時間足長期売り方優勢で短期は買い方優勢
現在(8:25)5分足長期買い方優勢
短期は売り方優勢
☆トレードしにくい状況です

デイトレ
*買い仮説*
せめて1時間足短期ダウ安値切り上げと
190.79付近を超えてくるのを待ちたい
しばらく様子見

*売り仮説*
190.00付近をしっかり下回り
勢いが付けば準備
しばらく様子見

☆190.79ー190.00を時間(エネルギー)を貯めたら
抜けた方向にトレードか

指標発表⇒21:30 要注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】