FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 朝のテクニカル解説 6/11(木)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールはまだ上で成立
長期(青)は高値を更新することなく
つまりダブルトップを築いてネックライン割れ

黒田総裁の円安けん制発言
強烈でした

ただ
長期で上げ止まり
短期は高値切り下げ
さらに5分足レベルでも高値を切り下げていたので
下げはテクニカル的には必然ではありましたね

下げ止まりポイントは
明確な水平ラインは引けないように見えますが
実は意外と意識されるラインでもあります

なぜここが?ってこと
考えてみると面白いですよ(^^)

とにかくネックラインを割ってしまったので
とりあえずは売り目線ですが
昨日つけた直近安値には注意しておいてください

はね返されたことが確定したら
再度上昇する可能性があります

来週は米国の利上げが噂されていますからね
そうなったらまた円安に流れる?

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは崩れ
長期(青)は下げダウ形成

ネックラインも割ってきたし
下げモードか?

短期(緑)も下げダウですね
ますます下げ?

4時間足レベルの上昇トレンドに対しては
いったん利確の形ではありますので
さらに売りが進む可能性はあります

でもとりあえずは
1時間足の下げ「勢い」は収束していますので
手仕舞い上昇となるか
さらなる下げ継続となるかはちゃんと見極めないと
かなりリスクの高いトレードになりそう

では現在(8:48)の相場状況です

4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢
1時間足は長期的にも短期的にも売り方が優勢

この時点でイヤな相場であること確定(笑

5分足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢

トレード足でもイヤな相場(笑

ということです(^^;)

ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】