FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 12月7日(水)

ユーロ円 動画解説 12月7日(水)

~4時間足の現在の状況~

Snip20161207_1

各移動平均線の並びと方向は上昇一致。
ダウも安値を切り上げて高値更新中。

現在の目線としては買いですが、
上昇幅が狭くなってきてるので買っていく場合は急落のリスクを考慮しつつ、
スキャルやデイトレなどの早めの決済がいいかと思います。

反対にレジサポ1を割ってきた場合は、
上昇の手仕舞いが入ってくる可能性が高いので売りを仕掛けていきたいところ。

1のポイント

今後のシナリオ。
◯の部分から下位足でタイミングを見てトレードは考えていきたい。

~1時間足の現在の状況~

Snip20161207_2

各移動平均線の並びと方向は不一致。
ダウは高値切り上げ微妙に安値更新中。

エリアで考えるとまだ買いが強いエリアにいるので、
売っていく場合はレジサポ2を下抜けするまで待ちたいところですね。

反対に買っていく場合はレジサポ1と2の間ぐらいに
下位足レベルのラインが引けるので、
そこを抜けて支えられたところからスキャルで少しなら狙えそう。

1のポイント

今後のシナリオ。
◯の部分からエントリーは考えたい。
ちなみに買いの場合はほとんど上げない可能性が高いので、
スキャルレベルで考えておくのがいいかと思います。

~全体的な見解~

全体的にそろそろ上昇が終了して手仕舞いが入りそうな局面。
ただし、まだ方向が確定していないので、
買いも売りも考えた両面待ちの姿勢でトレードは考えておきたい。

くれぐれも先走って上げや下げ期待したトレードはしないように、
動いてからついていくトレードをしたいですね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】