FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 12月9日(金)

ユーロ円 動画解説 12月9日(金)

~4時間足の現在の状況~

Snip20161209_4

各移動平均線の並びと方向は不一致。
ダウは高値を僅かに更新し安値を割っています。

昨日の指標で大きく一旦上昇しましたが、
ヒゲをつけて急落しました。

現状は綺麗なダブルトップからのネックライン割れしているので、
しばらくは売りが強い相場が続きそうです。

ただし急落のため、一旦戻してくれないとトレードは難しいです。
今後のシナリオとしてはレジサポ1辺りまで戻ってから戻り目を
狙っていきたいですね。

1のポイント

今後のシナリオ
◯の部分からトレードは考えていきたい。

~1時間足の現在の状況~

Snip20161209_6

各移動平均線の方向と並びは長期以外下げ一致。
ダウは高値切り下げなき安値更新中。

現在の目線は売り目線です。
ただしレートはレジサポ4に到達し少し反転してきました。
この辺りでしっかりと支えれればレジサポ3辺りまで戻すことも考えられます。

反対にスムーズに抜けてくれればレジサポ5や6辺りまで
下げる可能性も十分にあるので抜けて戻り目を付けたら、
見逃さずにエントリーしていきたいところですね。

~全体的な見解~

4時間足レベルでも認識出来るレンジを大きく抜けてきたので、
現状は売りトレードを積極的に考えていきたいですね。

ただし急落後なので一旦大きな戻しが入る可能性があり注意が必要。
明確な節目まで戻ったら5分足レベルで反転エントリーを狙うのが
安全かと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】