FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

【ドル円】 動画解説 1月10日(火)

【ドル円】 動画解説 1月10日(火)

※本日はユーロ円ではなくドル円の解説になります。

~4時間足の現在の状況~

Snip20170110_3

各移動平均線の方向と並びは不一致。
ダウは高値を切り下げ安値更新中。

レートはレジサポ1に対して、
小さくダブルトップを築いた後に下落し
過去の上昇のブレイクラインとなるレジサポ2に支えられ、
反発上昇したのち再度レジサポ2付近に戻っています。

ここからレジサポ2に対して再度下位足にて反発があれば、
現状の下げに対しての手仕舞いが入る可能性があるので注意しておきたいところ。

1のポイント

今後の理想的な下位足の反発の形。
◯の部分からエントリーは考えていきたいが
方向感がない難しい環境なので再度下落の動きが見えたら、
利確は早めに。

~1時間足の現在の状況~

Snip20170110_4

各移動平均線の並びと方向はほぼ下げ一致。
ダウは方向感がありません。

現在レートはレジサポ3に対して大きくヒゲを付けてライン付近に停滞中。
このまま反転上昇すれば長期的に安値を切り上げる形となるので、
下位足のタイミング次第では狙っていきたいところ。

ただし移動平均線が勢い良く下げているので、
反転を狙うにしても再度急落する圧力を内包しているので注意。

1のポイント

今後の理想的な反転の形。
ただしさらに下げるリスクもあるので注意が必要。

~全体的な見解~

全体的に買い勢力と売り勢力の決着がついてないので、
トレードは比較的難しくなりそう。

くれぐれも無理をせずに明確にわかる節目に対して、
丁寧にトレードを積み重ねていきたいですね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】