FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

【ユーロドル】 動画解説 4月23日

【ユーロドル】 動画解説 4月23日

※本日はユーロドルの解説になります。

〜日足の現在の状況〜

各移動平均線の並びと方向は不一致。
ダウは安値を切り上げ高値更新中。

週足レベルの安値帯から徐々に安値を切り上げて、
現在のレートは日足レベルでも明確なラインに到達しました。

24日の窓空けで前回の高値を少し超えてきましたが
しっかり抜けて押し目等をつけるまでは「抜けた」と判断できないため
安易に買いで攻めるのは危険。

上昇の手仕舞いや反転狙いの新規売注文等で、
再度下げに転じる可能性も視野に入れつつトレードは考えたいところ。

~4時間足の現在の状況~

各移動平均線の並びと方向はほぼ上昇一致。
ダウも安値を切り上げ高値更新中。

レートは一気にレジサポ1に到達し現在戻し中。
このレジサポ1は日足以上のレベルでもしっかりと認識出来るところなので、
抜いたと思っても押し目等を付けない限り、
ダマシとなって一気に下げてくる可能性も十分にあるので注意。

ただし圧力自体は買いが強いので、
一旦戻して明確な押し目を作れば下位足でデイトレードを行ないたい。

~1時間足の現在の状況~

各移動平均線の方向と並びは上昇一致。
ダウは安値切り上げなき高値更新中。

現在の目線は買い目線ですが、
レートが跳ね上げてしまったので一旦落ち着くまではトレードは難しいですね。

今後のシナリオとしては、
現在のレート位置(日足節目下)でレートがたまった場合、
うわ抜きは買い、下抜きは売りを考えていきたい。

ただし売りの場合は各移動平均線に思いっきり逆らう形になるので、
短期気味のトレードで決済は考えていきたいところ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】