FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

【ユーロドル】 動画解説 5月8日

【ユーロドル】 動画解説 5月8日

※本日はユーロドルの解説になります。

~日足の現在の状況~

各移動平均線の並びと方向は長期以外上昇一致。
ダウは安値を切り上げて高値更新中。

現在レートはレジサポ4に支えられて少し上昇しており、
日足レベルは買いが強い相場環境になります。

また次の目標値となるレジサポ3までの間があるので、
下位足レベルで押し目があれば積極的に攻めていきたいところ。

~4時間足の現在の状況~

各移動平均線の並びと方向は上昇一致。
ダウも上昇ダウ継続中。

こちらも目線としては買い目線です。

ただし現在レートはレジサポ1をヒゲで少し下抜きしたので、
今後、明確にレジサポ1よりも下にレートが推移すれば、
1時間足以下で売りトレードも狙らっていきたいところ。

ただしその場合は中、長期の方向に逆らう形になるのでリスクは高め。

下抜けせずにヒゲとなってレジサポ1に支えられた場合は、
セオリー通り押し目買いを狙っていきたい。

~1時間足の現在の状況~

各移動平均線の並びと方向は不一致。
ダウは高値を切り上げて安値更新中。

1時間足では売りがやや強い環境になっています。
ただし売り方向へのトレードは、
日足、4時間足に逆らう形となりリスクが高くなるので注意が必要。

安全に狙うのであれば、
再度1時間足レベルで上昇ダウに切り替わるまで待つという選択も考えたいところ。

もしくはレジサポ6、7辺りを下抜いた場合は、
4時間足レベルでも手仕舞いが大きく入るポイントになるので、
そうなれば売りも比較的安全に狙っていける相場になる可能性が高い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】