FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 朝のテクニカル解説 6/18(木)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

首痛めた(*´Д`)

上向けない
下向けない
右向けない
左向けない

めっちゃ不便でストレスたまる

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは上で成立
長期(青)はダブルトップから下げていたものが
再度安値を切り上げ
そして直近高値を更新してきました

短期(緑)も同じく上昇ダウですね

日足(赤)の上昇「勢い」はまだ残っているので
押し目になってもおかしくない局面でした

ただ
まだ上昇途中に抵抗となりそうなラインがいくつかありますので
一番上の抵抗線(水色)を上抜くまでは
十分な注意が必要です

日足レベルでの直近高値を上抜くことがなければ
やはり上昇トレンドは終了となり
その後下げることになりますので
抵抗線を上抜き続けるかどうか?というのは重要ですよ(^^)

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウで
短期(緑)も上昇ダウ

1時間足の上昇「勢い」は半減しましたが
4時間足には波及しましたね

高値は越えてきましたので
次の高値に到達するかどうかが今の見どころ

いったん下げてきたとしても
先ほど上抜いた高値ラインで支えられるか
それともまたレンジの中に戻るのかにも注意(^^)

では現在(8:40)の相場状況です

4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢となりました
昨日は短期的には売り方優勢でしたからね
そこから再度短期で買い方優勢となりましたので
相場環境としてもタイミングとしても「買い」です

1時間足も
長期的にも短期的にも買い方が優勢です

5分足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢

というわけで
今は売りを考える局面ではありません

ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】