FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 6/24(水)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

少し寝坊気味の朝・・・
雨が降りそうな雲行き・・・
子供との早朝練習、
やらない理由はいくらでも作れる。
でもそんな時こんな曲が頭をよぎる。。。

♪ここから「逃げ出す」ことは 誰にでもできることさ~
あきらめと言う名の傘じゃ~雨はしのげない♪
by 浪漫飛行 (^^)

本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 0624@
【4時間足】⇒持ち合い状態ですが若干下降傾向(方向と心理は下で一致するか注目)
長期ダウ(青紫)は上げダウ中ですが
短期ダウ(緑)は高値を切り下げそして安値も更新して下げダウへ
20MA(青紫)は下向きへ転換か少し微妙な感じです
(日足は上向きですね)
BB(ボリンジャー)は勢いはなく持ち合い状態
(日足は8MA(短期)に支えられ未だバンドウォーク中)
GBPJPYproH1 0624@
【1時間足】
長期ダウ(青紫)は高値切り下げさげて安値も更新したので
下げダウです。
短期ダウ(緑)は高値を切り下げて下げダウになるか注目ですね
20MA(青紫)は下向き
BB(ボリンジャー) はエクスパンションから減速しました
4時間足への波及はしていません。

=売買勢力=
4時間足長短とも買い方優勢
1時間足長短とも売り方優勢
(4時間足1時間足で買い方売り方反対方向ですね)
現在(8:37)5分足長期売り方優勢で短期は買い方優勢です
短期が売り方優勢になると下位足で狙えるか。

デイトレ
*買い仮説*
1時間足水色ラインが6/18につけた高安の半値にあたり
買い方売り方分けるラインになりそうです
ここを越えてくれば再度買い方優勢になるので
短期で買い準備
ただピンクライン➀上値抵抗になっているので注意ですね

*売り仮説*
ピンクライン➁に注目でここを割ってくれば短期ダウが確定
ピンクライン➂に注意しながら下値を狙いたいですね
下値は193.15の上昇起点

指標発表⇒17:00 21:30 要注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】