FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 6/25(木)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

ケータイの調子が悪く
機種変更を目当てに
家族で乗り換えようとしたら、
しっかり引き止められちゃいました。。。
でもかなりのポイントを頂きましたよ。
(乗り換え先の特典を上回るサービスでした)
こちらもそれなりの綱引きはしましたけどね(^^)

つなぎ止める引き出しはかなり持っているので
一度ぐずるのはありかな~
ナンテね(^^)

本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 0625@
【4時間足】↓下降傾向だが持ち合いの可能性もあり(方向と心理は一致か)
長期ダウ(青紫)は高値更新から高値切り下げなき安値更新
短期ダウ(緑)はこちらもダイバージェンスを起こしながらの
高値切り下げなき安値更新、
20MA(青紫)は若干下向きか(日足は上向き)
BB(ボリンジャー)勢いは減速気味(日足はバンドウォークが崩れ気味です)
GBPJPYproH1 0625@
【1時間足】↓下降傾向(方向と心理は一致)
長期ダウ(青紫)は高値更新から高値切り下げなき安値更新
短期ダウ(緑)は高値切り下げ安値更新の下げダウ
20MA(青紫)は下向き
BB(ボリンジャー)はエクスパンションから減速へ
4時間足への波及はハッキリと出ていない

=売買勢力=
4時間足長短とも買い方優勢
1時間足長短とも売り方優勢
現在(8:31)5分足長短とも売り方優勢

デイトレ
*買い仮説*
昨日の高値からの売りの手仕舞いを下位足で
狙うのもありですが
1時間足の水色のラインを越えてから買い準備したほうが無難ですね
ここのラインは5日間ぐらいの
買い方売り方を分けるラインになりますが
そのラインを越えても➀ピンクラインが抵抗線になるので注意

*売り仮説*
1時間足レベルの戻りを待ちところですね
(せめて1時間足20MA付近)
下値はまずは前日安値
そして193.14の上昇起点

指標発表⇒21:30 注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】