FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 朝のテクニカル解説 8/3(月)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは上で成立
長期(青)は
安値を切り上げ続け高値は切り下げ続け・・・ていましたが
先週末に直近高値を一瞬上抜きました

ヒゲだけ残してその後いっきに下げましたので
高値更新したかどうかと判断するのは微妙(^^;)

もちろん5分足レベルの下位足では意識されますが
4時間足レベルでは直近の高値付近で頭をおさえられたと判断しておいたほうがよさそう

とりあえずわかりやすい反転上昇でしたので
移動平均線の並びからも
今後下位足で安値を切り上げたら上昇に転じてくる可能性は大

ただ
結局上値をおさえられという点が気になる・・・

上値が重いことがハッキリしたということでもあるので
わかりやすいサポートライン(ピンク)を割ってきた売り方優勢ですね
ここらへんの関係は
またレポートにでもまとめます(^^)

ちゃんとわかると
チャートがスッキリしますんで。

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は
下げダウだったところから
安値切り上げなき高値更新

抵抗線におさえられたということもありますが
やっぱり急激に戻りますね・・・

でも高値を更新したので
今後安値を切り上げを確定させたら再上昇の可能性あり

現在ちょっと意識されるであろうライン上でレートが止まっていますので
反転するか下抜きしてくるかで相場状況はだいぶ変わりそうなので注意

では現在(8:37)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢となりつつあります

1時間足は
残念なことに
長期的にも短期的にも売り方が優勢

4時間足と1時間足が逆(泣

5分足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢なので
これは1時間足と同じ売り目線

でも4時間足でレートが支えられつつありますので
支え切られたら上昇に転ずるが難しくなるかも?

支えきれなければ
下位足の方向へと売りが進むか?

そんな状況です(^^)

ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】