FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 8月6日(木)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

日中の暑さに耐えれる体を作るべく、
夜クーラーなしで寝てみようと思い、
開始5分で「運転」を押したシュウです(´∀`)

はい、ヘタレです(`・ω・´)

4時間足

Snip20150806_1

長短のダウともに下げダウ中、
移動平均線の並びも良く方向も下を向いてます。

現状、買っていく理由はなく、
素直に下げについて行けばいいと思います。

ただし長期の安値(水色ライン)付近は
荒れる可能性があるので、注意が必要です。

1時間足

Snip20150806_2

長期ダウは下げダウ中、
短期ダウは前回の高値を超えずに戻してきたので、
一旦下げダウは終了かな?と言う所。

ただし、上位足や長期ダウの方向は下げなので、
個人的にこの1時間足の短期ダウの上昇は狙いません。

狙うのはこの短期のダウが
再度下げダウに転じてきた時です(´∀`)

現在の相場状況(8:00)

4時間足は長短ともに売り優勢。

1時間足も同じく
長期、短期ともに売り優勢です。

5分足長短ともに買い優勢。

と言う事は5分足が売り優勢になったら
売っていける可能性が高くなります。

ただ4時間足レベルの長期安値ラインを超えてくれないと
放置するのは少し怖いので、
放置系トレーダーはそのラインを超えてからエントリーを考えた方が
より安全かもです(^ω^)

ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】