FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 2月15日(月)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは下で成立しつつあります
長期(青)は下げダウ継続中

短期(緑)も下げトレンドを築いていましたが
日足レベルのチャネルライン
そして直近安値に阻まれて
現在安値を切り上げつつあります

とりあえず下げ止まり・・・かな?

ただ
買っていくにも移動平均線めっちゃ下がっているし
下位足でちょこちょこ獲っていくしかないかな?

とりあえず直近高値抜けから
一度戻して再上昇
つまりレジサポ逆転まで待ったほうがきれいに獲っていけそう

そのころには
少なくとも4時間足の移動平均線(青)はついてきていると思う

越えてくることがなければ
しばらく保ち合いが続くことになるわけだから
移動平均線が下を向いている限り
再度売っていくことも考慮しておいたほうがいいですね

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは下で成立・・・が
崩れつつあります

長期(青)は下げダウを築いていたのが
安値を切り上げてきました

まだ高値更新がないため確定ではなく
この高値ラインが抵抗となって再度下げてくる可能性ももちろんあります

短期(緑)は上昇ダウを築いてますが
さて
高値を越えてくるか?

ってことを予想してもしょうがないので
抜けたらどうするか?
何をもって抜けたことにするのか?
反転したらどうするのか
何をもって反転したことにするのか?

ってことを考えておいて
「対処」することがトレードでは大切(^^)

では現在(8:35)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

1時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢です

5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢

つまり日足レベルのサポートで
下位足から徐々に買いが優勢になりつつある状態

でも現在
1時間足直近高値でピタリとレートが止まっていますので
ここを越えるか反転するかで相場は大きく変わりそう

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】