FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 3/11(金)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

ユーロ系は凄まじい動きでしたね
少し時間を開けてあげると
下位足(1分足)でチャンスを見出すことが多々あります(^-^)

では本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 20160311@
【4時間足】

長期ダウ(青紫)は上げダウ中
短期ダウ(緑)は安値切り上げなき高値更新

NYにつけた高値が今後しばらく意識されそうです

20MA(青紫)は横ばいで日足も横ばいです
BB(ボリンジャー)は「勢い」なし
なおさら昨日の高値が取り残されてる感じですね
GBPJPYproH1 20160311@
【1時間足】

長期ダウ(青紫)は安値切り上げなき高値更新
短期ダウ(緑)は上げダウ継続中

20MA(青紫)は横ばい
BB(ボリンジャー)は「勢い」なし

=売買勢力=
現在(8:37)
4時間足長期は売り方優勢短期は買い方優勢
1時間足長短とも買い方優勢もライン上で買い支えられていますね
5分足長短とも売り方優勢

1時間足長期が売り方優勢になると
売られる可能性がありますので注意したいところです

デイトレ
*買いシナリオ*
各MAが上位足から揃っているので買いたいところですが
「勢い」がないし各MAが横ばい状況で
非常に嫌な感じです
「わかりやすい節目」ができるまで
しばらく静観したいです

*売りシナリオ*
1時間足短期ダウが確定すれば
スキャルレベルで取りたいところですが
これまた少し難しいですね

1時間足長期ダウの高安(3/9安値と昨日の高値)にレートが支配されている状況で
しばらく様子見です

指標発表⇒特になし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】