FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 4月15日(金)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

ではさっそく今日の相場解説です!

4時間足

Snip20160415_1

長期ダウ(青)は安値切り上げ高値更新中。
短期ダウ(緑)は高値切り下げなき安値更新中。

MACDルールは不成立。
長短のダウは不一致です。

現在レートはレジサポ②を抜けてからレジサポ③辺りまで一気に下げました。
ただ上位足のMAがまだ上昇を示しており、
さらに高値切り下げがない下落なので一度大きな戻しが欲しい所ですね> < 理想は中期MA(赤)もしくはレジサポ①まで戻し、 そこからの反転を5分足レベルで取りにいきたいですね。 1時間足 Snip20160415_2

長期ダウ(青)は高値切り下げなき安値更新中。
短期ダウ(緑)は高値切り下げ安値更新中。

MACDルールは成立。
長短のダウは一致です。

下げ勢いも一旦終息してきました。
移動平均線の並びも悪く20MAも反転してきそうなので
これ以上の追随は少し難しいかもです。

少々リスクが高いですが反転してきた場合、
レジサポ④から③の間をスキャルピングで取りにいけそうですね(´∀`)

その場合はしっかりと節目を見極めて、
しっかりと支えられてから入りたいです。

ちなみにその場合の利確は、
急落の恐れがあるので目標値タッチ即決済がいいかもです> < 現在の相場状況(8:19) 4時間足、長期的には買い優勢、 短期的には売り優勢。 1時間足、長短ともに売り優勢。 5分足、長短ともに売り優勢。 売りが若干優勢ですが、 4時間足のレートの位置が楽しくないですね。 個人的に4時間足の方向が決まってない時は、 放置しにくいので嫌いです(´・ω・`) ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】