FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 4月18日(月)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

熊本で地震が続いているようですね。
過去に僕も地震で家が全壊して避難所で生活もしていたので、
他人事とは思えず胸が苦しくなります。

ちなみに関西地区でも南海トラフ地震という大地震が
今後30年以内に高確率で起きるらしいのでしっかりと備えをしておきたいですね。

ではさっそく今日の相場解説です。

4時間足

Snip20160418_1

長期ダウ(青)は安値切り上げ高値更新中。
短期ダウ(緑)は高値切り下げなき安値更新中。

MACDルールは不成立。
長短のダウは不一致です。

現在レートはレジサポ②のネックラインを割って、
戻り目を築こうとしている所です。

このままレジサポ②に反発して再度下落していけば、
しっかりとした下げになる可能性がありますね。

逆にレジサポ②を超えてくると再度買いが優勢の相場になるので、
買いのみに集中したいと思います。

1時間足

Snip20160418_2

長期ダウ(青)は高値切り下げなき安値更新中。
短期ダウ(緑)は安値切り上げ高値更新中。

MACDルールは不成立。
長短のダウは不一致です。

下げ勢いも一旦終息して短期的に上昇に転じ始めました。
レジサポ④を超えて一度押し目を築いているので、
普通に考えれば買っていけそうな相場ですが中期MA(赤)がまだ下げを示しており、
抵抗になっているので少々買っていくのは難しいかな、という所。

個人的にはここでの買いはリスクが高いので見送ろうと思っています。

現在の相場状況(8:14)

4時間足、長期的には買い優勢、
短期的には売り優勢。

1時間足、長期的には売り優勢、
短期的には買い優勢。

5分足、長期的には買い優勢、
短期的には売り優勢。

最悪な相場環境ですね。
ぱっと見ただけでもトレードはあまりしたくないので、
環境がどちらかに決着がつくまでしばらく様子を見たい所です。

ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】