FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 5/26(火)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!
昨日は全体的に元気のない相場でした。
このような相場をしっかりスルー(やらない)できると
トレードの流れ(リズム)が良くなりますね(^^)
なので常に相場環境(背景)は把握したいところです。

本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 0526@
【4時間足】上昇傾向から持ち合いへ
長期ダウ(青紫)は上げダウ中です
短期ダウ(緑)方向感は乏しい状況ですが安値を切り上げるか注目です
20MA(青紫)はほぼ横ばい(日足は上向きです)
BB(ボリンジャー)は勢いはないがボラはあります
(日足は減速し勢いはない状況)
GBPJPYproH1 0526@
【1時間足】下降傾向
長期ダウ(青紫)は下げダウへ
短期ダウ(緑)も下げダウ中です
20MA(青紫)下向き
BB(ボリンジャー)は勢いはなしです。

=売買勢力=
4時間足長短とも買い方優勢だが
短期のライン上にレートが存在しています
1時間足長短とも売り方優勢
現在(8:15)5分足長期売り方優勢
短期は買い方優勢なので短期が売り方優勢になると
短期的に売り目線

デイトレ
*買い仮説*
188.60(1時間足上の水色)を超えてくると
買いやすくなるので待ちたいところです。
上値は直近高値付近

*売り仮説*
現在レートが188.06の損益分岐点上にいるので
1時間足の短期ダウが高値を切り下げるか注目。
下値にいくつか節目が存在するので注意し、
しっかり勢いも確認しながらトレードを進めていきたいですね
まずは187.30付近 日足のミドル付近

指標発表⇒21:30 23:00 注意

PS
MT4を立ち上げる時にプログラムの更新の有無のタブが出たので、
”はい”にしたら、えらく時間がかかり、ビビリました~
5分以上は応答なしになっていたかな~?
その後勝手に立ち上がったのでホッとしました(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】