FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 4月21日(木)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法

MACDルールは下で成立
長期(青)は安値を更新していますが
レートは直近高値付近にまで戻してきました

再度下げに転ずるか?
それとも上抜けするか?

現在少々保ち合い気味になっていますが
ここを下抜くか上抜くかですごく相場状況が変化しますね

ただ
上抜いた場合は
抵抗となるラインや日足移動平均線(赤)が上に控えているので注意が必要

下抜いた場合も
4時間足の移動平均線(青)がまだ上を向いていたら
いったん反転上昇可能性が高いのでコチラも注意

【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法

MACDルールは不成立
長期(青)は高値更新から安値切り上げ

でもまだ直近高値を更新していないので
上昇ダウを築いてのトレンドとは言えない

短期(緑)はここまで上昇ダウでしたが
高値切り下げの安値切り上げで三角保ち合い

保ち合いの中は
高値切り下げ幅よりも安値切り上げ幅のほうが大きいので
少々買い優勢か?

長期(青)直近安値がレジサポ逆転ラインになっているので
下げてきた場合はけっこう重要な節目になりそう
っていうかなる

レートが節目付近にあるとき
抜けるにしても反転するにしてもトレードチャンスが転がってる

よく
「どこまで待つの?」って質問をもらうけど

答えは「節目」まで(^^)

この節目を知るか知らないかがトレードの安定性を左右しますよ

水平ラインを引くのをおろそかにするけど
テクニカル分析の基本です

基本ってのは
知っているからいいよ~というものではなく
必ず身に付けておかなければならないもの

そしてその基本を身に付けるのが実は一番難しいし時間もかかる
にもかかわらず
なぜか基本は一番最初にちょっと触れるだけで
あとはほとんど振り返ってももらえない

勝てるわけなし!

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】