FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 7/9(木)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

連日の大フィーバーですね!
間違いなく
今年一番の下落幅(1日での)になったと思います。
(朝から17時間で450PiP)

個人的には何度かつまみ食いをした感じですが
介さんがすすめる放置系トレードであれば
梅雨の大ボーナス祭でしたね(^^)

本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 0709@
【4時間足】↓下降傾向(方向と心理は一致)
長期ダウ(青紫)は下げダウ中です
短期ダウ(緑)も下げダウ中
20MA(青紫)は下向き日足も下を向いています
BB(ボリンジャー)はバンドウォークで日足はエクスパンション
GBPJPYproH1 0709@
【1時間足】↓下降傾向も弱含み(方向と心理は不一致)
長期ダウ(青紫)は下げダウ中です
短期ダウ(緑)も下げダウ
20MA(青紫)下向き
BB(ボリンジャー)は収束へ
ただボラティリティー健在

=売買勢力=
4時間足長短とも売り方優勢そして
1時間足も長短とも売り方優勢
現在(8:25)5分足長期は売り方優勢ですが
短期が買い方優勢になってきました
再度売り方優勢になれば。。。
と言いたいところですが
大きな下落の後なので昨日のようにはいかないかな~?
どちらかといえば昨日の売り方の手仕舞いが
入りそうですね

デイトレ
*買い仮説*
リスクを把握した上で
売りの手仕舞い買い。
下位足で分かりやすい節目を見極めながら
せめて15分足20MAとストキャスの一致などを
考慮して早めの決済。
あまりオススメはしません。。。

*売り仮説*
スイング系の目標値が達成しているので
下げ幅を確保するためにも
1時間足レベルの戻り待ち(20MA付近)
そして短期ダウの高値切り下げなど確認したいですね
下値は直近安値

指標発表⇒20:00要注意  21:30注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】